« 投げ釣りって久しぶり | トップページ | お祭り後一発目は »

2008年10月 8日 (水)

あとの祭り

10nen_2
去る10月4日の土曜日、祭礼の宵祭りとして

我が町、大清水煙友会の手筒花火奉納が行われました

この町の手筒花火は歴史も浅く、今年で10周年

その分伝統に縛られる事も無くみんなノビノビやってます

その一例として自由にデザイン出来る刺子半纏があります

Omote_2 Urasasiko

今年つくった刺子半纏オイラのデザインが採用されてます

なかなかイイでしょ!業者との詰めが甘かったのが心残り

だったけど、皆で並んだ所を眺めていると

何だかニヤケてきますね


午後五時からの神事も終わり、いよいよ始まります
Ote

3_3Yamap_2

Akiji_3

皆の雄姿を見て下さい。火の粉を浴びても微動だにしません

ま、きっと僕を始めドの集団なんでしょうね~

さあ、いよいよ自分の出番がやって来ました
Oira1
オイラもこの辺りは余裕で顔だって火花の方へ寄せられてます

Oira2
火の粉を浴びてニヤケてます。変態ですね

でも本当の心の中はドキドキheart02だったんです

去年までは花火屋さんから買った手筒で揚げていたんだけど

今年から自分でつくると言う事で、爆発しても自己責任

他所でやった炎の祭典でも何本か破裂impactしたって聞くし

無事にハネまで終わってくれるのを祈っていました

オマケにオイラの手筒の仕様は、細筒5斤のロングバージョン

なかなか終わって呉れません。何時までも炎が出ているので

ギャラリーから歓声が上がっていたらしいけど

こっちは顔が溶けそうなくらい熱かったので聞こえてません

ボーーン!!』やっとハネが抜けて今年の花火も

終わりです。やっぱ自分でつくる花火はまるで違う

とても同じ火薬を使っているとは思えないくらいの衝撃と

熱さ、初めて顔が炎から逃げました


手筒花火が終わった後は社務所でbeer打ち上げbottleが行われ

宵祭りを一緒に盛り上げてくれた消防団大清連

メンバー、高師から花火を教えてくれた日吉の客人と

お酒を汲み交わしました

いつもはお酒を殆んど飲まないオイラも今日は別人の様に

お酒を呑み、やっぱりヘロヘロになってしまいました
Enkai Enkai2

このメンバーで集まるのは今日でおしまい

終わってみると何だか虚しいような寂しいような

来年もみんな元気な姿で会えるといいね

|

« 投げ釣りって久しぶり | トップページ | お祭り後一発目は »

煙火の花道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投げ釣りって久しぶり | トップページ | お祭り後一発目は »