« キス釣りの話 | トップページ | 美奈子転落中・・・ »

2009年6月12日 (金)

明日のために

って言っても別にイベントに参加するわけじゃありません

渥美方面に用事があったので、そのついでに

恋路ヶ浜~赤羽根港までの状況を調べてきました

先ずは赤羽根港豆アジが釣れていると新聞に載ってたので

期待しながら先端まで歩いて行くと・・・

もう、歩いてる途中でダメそうなのが分かります

昨日降った雨による川からの濁りが港の外まで来てました

到着したのがちょうど干潮だった事もありますが

『な~んにも釣れん!』『他の人も釣れとらん!』と渋い返事

ここは後日、潮の澄んだ日に再調査の必要がありますね

次に越戸の堤防へ様子を見に行くと、やっぱりダダ濁り

フカセ釣りの人が6人くらい居たけど

オイラが居るうちにヘダイが1匹上がってました

クロダイも好調みたいです

濁ってなければキスも結構釣れるみたいだし

ただ、堤防のキャパに対して人大杉って感じはしました

最後に石門の浜に入って見回すと、ルアーマンが二人

投げ釣り師が1人。ここでは投げ釣り師に注目していると

お、今何か釣れていたぞ・・・早速探りを入れてみます

『上がってますか?』

『今、一匹目が釣れました』

『キスですか?』

『そうですよ、小さいですけど』

豊川から来ていると言うお兄さんは今日で4回目(多分もっと

来てる)くらいで今年はまだ一匹しか釣ってなくて

コレで二匹目らしい

その後も隣で見ていたら型は今一つだけど

連続で三匹釣り上げた。普通ならここでお礼を言って

帰るところだけど、お兄さんの言葉に耳を疑った

『あ、噛み痕があるよ』 ・・・・・えっ?

確認してみると、確かに身体の半分くらいまで

食い付かれた痕が残っていた

ヒラメかマゴチのようだ。食った処はあたり

つまり100メートル以上の飛距離が必要になる

ま、そこまで飛ばさなくてもいいだろう

フィッシュイーターの確認が出来た事だけでも

今日の収穫になった

いつもの近場の浜を捨ててでも狙う価値はありそうだ

来週あたり行ってみようかな happy01

|

« キス釣りの話 | トップページ | 美奈子転落中・・・ »

戯言でも聞いて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キス釣りの話 | トップページ | 美奈子転落中・・・ »