« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

夏の3使者

Horikiri

のどかな風景から始まる今日のオイラ

海は穏やかですが、曜日は波乗り倶楽部の皆さんが

ウジャウジャして気持ち悪いので、近所の浜には行けません

サーファーがいなくて他の邪魔者が少ない海を考えた結果

西の南国へ行って来ました

南国と言うと静岡の排水口を考えがちですが

ココだって十分南国気分で回遊魚と遊んでもらえます

ただ、ゴミが掛からないかが気になるところ

岸には台風typhoon痕のようなゴミの塊が打ち上げられています




第一投目はマゴチ狙いのバイブレーション

ゴミは少し掛かってきますが問題のないレベル

コレなら日sunが上がった頃にはカマスも釣れて来るでしょう




明るくなってもマゴチからの反応は無いようなので

ジグに替えて海を見ると、小ボイルが始まり

やがて、そこらじゅうで小魚が追われ始めた

ボイルの正体は分からないが

ショゴが釣りたかったオイラはジグを底近くで動かしてみる

反応が無いようなのでショゴではないようだ

だとすると、アブコかアレか・・・



今度は水面直下を高速リトリーブすると

fishゴゴッsign01』おりゃ『ビシッ!』おし、乗った『ジィーーーーッ!』

お、結構いいサイズ。この走りはアブコじゃないな

なかなか疲れないコイツを強引に浜へ引き上げた

Sodakatuo
去年に引き続き釣れて来たのは35センチの
ソウダガツオ

今、この辺りで一番引きを楽しましてくれる青物です



もう一匹ソウダを追加したところで投げのオジサンが近づいてきた

「さっき、キスがやっと釣れたと思ったら何かに食いつかれて

仕掛けごと持って行かれちゃった」って泣いてました




青物の可能性が高いけど

デカマゴチデカヒラメもいる海岸なので

そいつ等も釣りたいけど、目の前はボイル中!

fish『ククッ!』『ビシッ!』お!今度は走りが少し弱い

Syogo
第2の使者は25センチ弱のカンパチ(ショゴ)

この時期にしてはいいサイズですね~

コレがいるってことはアブコだっているはず




次に来たボイルを狙ってみるとfish『ググッ!』『フッ』あら?

乗りが悪い。2、3度そんな事を繰り返しているうちに

波打ち際で乗ってきたのは20センチ程度のアブコでした

画像は?って聞かれると困るけど

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)を用意する前に波にさらわれちゃった

自分的には満足のできる釣りだったけど

画像を一つ撮りこぼしたのはブロガーとしては

今一歩と言ったところ

また、バラした魚の内にサバもいたようなので

近いうちにリベンジできるといいなぁ




帰り際にさっきの投げ釣りおじさんを見ると

仕掛けには3連でキスが付いていた

聞いてみると、「遠くばかり投げていてもサッパリ釣れないので

チョイ投げしたらこんなに釣れたよ」

波打ち際の直ぐ向こうらしい




そうなのだ、コレが投げ釣り師の悲しい所

遠投ばかりに夢中になって手前の魚を見逃してしまう

いるのが分かっていても遠くに投げてしまうのも

投げ釣り師の悲しい性

コレはルアー釣りでも言える事だけど

足元までキッチリルアーを通せれば釣果は上がる

今日のショゴもアブコも波打ち際で食ってきた

やっぱ、チョイ投げは大事なのだ



今朝は久し振りに沢山の魚を見ました

ソウダガツオ×3 ショゴ×1 アブコ×1

朝の短い時間での釣りにしては上出来ですね

釣るだけならもっと沢山釣れたけど

そこはブロガーの悲しい所

やる事がイッパイで何度ボイルをスルーしたことか

でも、ゲキシーとデビル指令には

きっちり煽りメールphonetoを入れておきましたよ happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

夏が来た!

先週末に梅雨明け宣言しましたね~

のサーフは波乗り倶楽部の皆さんが大勢で

押しかけてくるので、出撃をグッと我慢して

やっと行って来ましたご近所サーフ




梅雨は明けて波waveに問題はないけど

豪雨によるゴミや流れ藻が浜に漂着しているようで

今朝も1投目からゴミの塊がルアーに巻き付いて来たので

シーバスルアーは封印して、青物&カマス狙いの

メタルジグにチェンジ!





最近はカンパチの子やアブコが回っているようなので

流れ藻をかわしつつジグをシャクってみます

暗めnightの内はアタリもありませんでしたが

太陽sunが昇って来る頃には

fish『ココッ!』と小さなアタリ

ドスッっと来ないところを見るとどうやらカマスみたい

ジグも大き目なのを使っていたのでサイズを落としてみると

fish『ググッ!』っと引きは弱いけど鉛筆サイズのカマスが

釣れて来ます 

もう少し成長したのが欲しいな~とシャクリ続けると

100720_055201
なんとかの20センチ強のカマスゲトしたので

袋に入れて次を狙ってみたけど

キープした途端、カマスの群れは去ったのか

コレ以降のアタリはなく

帰宅時間も迫ってきたので納竿としました





今朝はまだゴミや流れ藻が多かったです

明日になればもう少し落ち着いて釣り易くなるかな?

そうすれば砂物や青物も狙いやすくなりますね





次は夏の空のようにスカッっとした釣果を見せたいの~

ま、夏の浜もそんなに甘くcakeはないですけどね coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

先っちょに

木曜の朝

3時半にデビル指令からメールphonetoが・・・内容は

今日はしむ

指令はもうこの時間には海にいたようで

今朝の出撃は取りやめです

なかなかオイラより早起きして

海の様子を伝えてくれる人はいないので助かります




せっかくの休みになって天気もいいし

出掛けなければもったいないが表は荒れてるwavewavewaveので

渥美半島の先っちょにメタルジグを持ってドライブrvcardashに・・・

Sakittyo
先っちょの港風景 廃止目前のフェリーも写っていますね

表浜は荒れていますが中海は静かなものです

早速7gのメタジをキャストすると

fishコココッ!』『ピシッ!』と小合わせを入れると

プルルルッ・・・フッ!とバレました

どうやらカマスがいるようです



灯台まで行くとイカ狙いやサビキ仕掛けの人達がいますが

あまり釣れていない様子

外に向かって投げている人がポツポツと

サバらしき魚を上げているようなので

オイラも外海に向かってメタジをキャストしますが

カスリもせず

こりゃ、この前のところでエサ釣りでもしてた方が

お土産は持って帰れそうだ

それでも、先端から戻ってくる途中にメタジにアタリが数回あって

画像はないけど、小型ながらカマスが二匹ほど釣れました



地元の人であまりカマスを狙う人はいないけど

干物にして食べればあんなに旨い魚もいないので

カマス仕掛けで沢山釣って帰りたいですね

まだ、鉛筆サイズが多いのが難点ですけど

お盆前にはもう少し大きくなってくれるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

夏はノーパニングで・・・

もう7月なんですね~

梅雨rain明け宣言はまだですが、もうスッカリ夏の様相です

釣りに行くのも億劫な毎日でしたが

やっと波waveも落ち着いて、ゴミや藻も少ないようで

行ってきました坂道のキツイ豊橋サーフ

駐車場で波や濁り具合を見てもバッチリ問題なし

最近になって、カマス青物も回ってくるらしいので

メタルジグ中心のルアーセレクトでランガン開始!

・・・が、500mほど歩いてきたところで

突然の便意が襲ってきた

グガッ!駐車場まで歩いて辿り着けそうもない

裏山でしようにも紙がない・・・持ってる紙といえば・・・

東MAXじゃあるまい・・・げ・ん・か・い

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


























しばらくお待ちくださいchick




























shineふっかーつshine

さて、何事もなかったように釣りを再開!

お日様sunはスッカリ昇ったけど、ササ濁りも取れて

砂物にはバッチリ!これで釣れなきゃ当分釣れないゾと

自分に言い聞かせてバイブレーションを投げる事5投目

fishガツッsign02』『ビシッsign01』・・・あれ?重いけど動かない

ま、まさか・・・エイ?

しかし、次の瞬間『ジーーーーーーーッsign03』とドラグが唸る

おおーっ!久し振りの感触~♪

締めてあるドラグも4回ほど出されてサイズも良さそうだ

波の力を借りて上がってきたのは今が旬のコイツ
Photo
初物ながら何気に自己記録な55センチマゴチ

凄いファイトを見せてくれました

幅も広いですねー

足が付いていればオオサンショウウオにも見えます

ちょっとキモイけど夏の砂浜で釣れる中では

いちばん旨い魚ではないでしょうか

今度釣ったら干物にする予定でしたが、大きすぎるので

今回はお刺身でいただく事にしました

これからの季節は釣れる魚も増えてきて楽しくなります

この調子で色々な魚を釣りたいですね happy01





えっ?空白の時間の出来事?♪~(´ε` )

ジャージの下がスースーしてました

後は、タイトル読んで想像してね bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »