« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月 4日 (火)

仕事終わりに寄っとこ

やっと浜が落ち着いて来たと思ったら
仕事場まで渥美方面になったんで
こんなチャンスは無いと言う事で、昨日から仕事帰りに
浜に顔を出しています

昨日は、55くらいのマゴッちゃんをぶら下げた
ロコアングラーが居たんで、聞いてみるとワームで釣ったそうな

オイラ、ワームは一個も持ってないんでバイブを投げていると
元気なエソが釣れて来た

硬いルアーでも普通に釣れるけど、オイラ的に柔らかい物・・・
そう言えば、この前のジギングで、タイラバのスカート&フックが
余ってたな!
ヘッドは重すぎて使えないんで、昼休みに近くの釣具屋で
丸オモリを買ってきて、休憩時間に叩いて糸穴をずらして
四つ程準備して、後は仕事終わりを待つばかり・・・


6時ちょっと前、浜に着くと、ロコアングラーが一人
すでにマゴッちゃんを釣ったようで、ブラブラさせていた

オイラもササッっと準備して、カブラをと思ったけど
あまりにも明るいんで、青物も居るかもとジグをセットして投げる

底を取ってチョイチョイ・・・fish『ゴゴッ!』うわっ!食ってる!
気持ちイイ首の振りで楽しませてくれる
42magochi
40ちょいのマゴッちゃん!

さらに、5分もしない内に今度は手前で食ってきた

40magochi
ずっと荒れてたんで、ルアーを忘れてたんじゃないかって言う程の
食いっぷり

マゴッちゃんが居ることは分かったんで、いよいよ自作ヘッドの
威力を試す時が来ました


今日は、ミディアムのロッドを持ってきたんで、ヘッドの重量も
上げて、向かい風にも負けず、ぶっ飛んで行きます
魚を掛けるまで気付かなかったけど、改善項目ができました

遊動式のヘッドの糸穴に砂が入って遊動が効かなくなってて
今日は何度バラした事か
Jisakuhead
バレずに上がって来たと思ったら、カマボコさん

結局、自作ヘッドで釣れた画像はこれのみ
エソっぽいのも何度かバラしたけどマゴッちゃん確定の引きも
かなりの数バラしちゃいました

ヘッドを重くしたんでバラす確立も上がったんだろうけど
遊動をもっとスムーズにさせるか、フックが鯛用なんで
セイゴ針みたいなものに変更すれば
バラしの軽減に繋がるかも知れません

でも、タイラバってキャスティングでもかなりイケますね!
改良も改造も簡単にできるし、単価も造るほど安くなる

後は、この穏やかな海がお盆頃まで続いてくれるといいけどねhappy01



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

沖に出てみた

もう、毎日毎日あっちぃですな~

今回は前に出港1時間前に中止になったジギングに行ってきました

朝便って事で、5時頃赤羽根の港に集合!
Akabanemorrning
ココからの景色でどこの舟屋か分かる人は分かりますが
今回はデビル司令常連の『丸万』さんにお世話になります


Dokidoki
今回のチームデビル司令のメンツはオイラを入れて4人で
左舷のお客さんの一人も顔見知りだったんで
気楽に釣りが出来そうな雰囲気です


Asayake
朝焼けの出港!波もウネリも無いベタベタな海
こんな日なら酔い止めも要らない

30分程で伊良湖水道に到着!「始めてください」の合図
(´・ω`・)エッ?何から?

今回、初心者のオイラはライトジギング用のベイトタックルしか
持ってなかったんで、舟屋で大物用にスピニングタックルを
借りてましたが
自分のタックルがどれほど使えるか試したかったんで
ブッチ切られるまでやってみる事にして
先ずはタイラバから投入!80gでもスルスルと落ちて行って
底が取れる

巻き巻き・・・巻き巻き・・・巻き巻き・・・コレでいいのか?
巻き巻き・・・巻き巻き・・巻き巻き・当たらない・・・
つか、周りも当たってないんで、参考にしようがない
自分の知識だけが頼りだけど・・・


船の3流し目くらいか、ビギナーズラックかファーストヒット!
fish『クククッ』と細かいアタリでマダイの引きじゃない
ま、オフショアジギング初ヒットなんで慎重にゴリ巻きする

Houbou
今日の目標はホウボウだったんで、気も楽になった
隣のデビル司令もホウボウを上げてる

時合いなのかな~と集中するが、後が続かない・・・
1時間以上もオイラの右舷側はアタリがない
左舷ではたまにサワラが上がっていてバタバタと船上を暴れる


ヤバイなぁ、このままホウボウ一本じゃ寂しいぞ
船長も「底でアジが釣れてるんで、サビキ付けてみてください」って
オイラ持ってねーし

左舷ではまた、サワラが上がりだした
右舷のチームデビル司令のメンツはサワラにジグを
ブッチぎられるだけで魚を乗せられない

ま、雰囲気は良くなってきたんで集中していると
オイラに2匹目のホウボウが来た!

裏ではサワラが連発してるようだけど右舷には配当なし・・・が
fish『ゴツゴツッ』っとオイラにビッグヒット!リールが巻けない・・・
隣の人達に竿を上げてもらって耐えてみたけど
惜しくもフックアウト!

針先が痛んでたので、フック交換してタイラバ投入!
底を取って直ぐに魚がひったくる!
『ビシッ!』っと合わせてfish『ゴンゴン!』と今度は逃がさなねーぞ!

今度はホウボウとはかなり引きも違う!大きくはなさそうだけど
この首振りはマダイっぽい・・・ゴリゴリと寄せてくると
水面に赤い魚体が浮いてきた。

Madai
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
釣れてくれれば御の字と思っていたマダイが釣れてくれました

大きさはさほどではないけど食べ頃の立派な鯛!
大きなお土産が出来ました happy02

この後ホウボウを一匹追加して今日のジギングは終了となりました

事前情報では小型青物がいっぱいとかイサキがジグで釣れるとか
聞いていたんでアタリが頻繁にあるもんだと思ってたけど
午前の部はかなり渋かったような気がします
だって、午後の部は・・・


Choka
その中ではまぁまぁの釣果のような気がします
ま、初めから爆釣して、病み付きになったら困るもんね
捌くにも手頃な数だし


初のオフショアジギングでしたが、すべてタイラバでの釣果でした
今度行く時はジグをシャカシャカして青物でも釣ってみたいですね

ただ、沖釣りはかなりの出費がかさむんで
当分は近所の浜でシャカシャカです!happy01






| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »