« お祭りまでもう少し | トップページ | お祭りモード中編! »

2016年10月 7日 (金)

お祭りモード前編!

今年も秋のお祭りシーズンがやって来まして

10月1日2日の二日間、我が大清水神社での祭礼が
行われました。

今年も手筒花火の動画を満載にしようと思ったんだけど
あんまりにも重くなってしまうんで、動画はTUBEでも見れるんで
今年は画像多めで行きたいと思います


と、その前にちょっと釣りネタで
祭りの前週、神社の舞台造りの後、午後から暇になったんで
夕方勝負のカンパチ狙いに行ってきました
1_2
町内の祭り&釣り好き7人でのスクランブル発進!
ポイントも赤羽根港からチョイな場所

カンパチオンリーのファーストヒット賞付きでポイントに到着!
一流し目の2フォール目でオイラにカンパチヒット!
皆のバレろビームが飛んでくる中
オイラは初めてヒット賞を頂きました(・∀・)

日の入りまでポツリポツリの釣果だったんだけど日が入った途端
パクパクモードに突入!楽しい釣りができました
3
カンパチも釣れて楽しかったんだけど、この日はオイラがまだ
釣った事なくて、釣りたかった魚種が2匹ほど釣れまして

先ずは画像真ん中のカサゴみたいなハタ!
この辺ではアズキマス関西ではアコウ、正式にはキジハタって言う
高級魚!
たまに伊勢湾でも釣れるけど、確率はかなり低いんで
オイラもう一生釣る事はないかもね~happy02

そしてもう一匹、画像左の四角い魚!『イトヒキアジ』
たまにサーフでも釣れるみたいなんだけど
キャストしたジグのフォールで食って来た!
なるほど背びれと尻ひれが糸を引いたように長い!

両方ともサイズは今一つだったんだけど
初めて釣る魚って嬉しいよね happy01
2
この日は日没後にカンパチのラッシュがあったんで
帰りは真っ暗になっちゃいました

わずか2時間程度の釣りだったけど
たくさん釣れたし、疲れもなくて気持ちよく帰宅できました




隙間時間を有効に釣りした後はお祭りモードにまっしぐら!

竹筒の中を手でキレイに掃除した後の水曜日
ヤスリ付きのドリルで更に滑らかに仕上げていきます
4
凸凹の気になるところは煙火長の厳しいチェックで何度も
やり直しを食らってました


筒の中をキレイに仕上げた人は『鏡』と呼ばれる
花火の噴出口の面に細かな砕石を詰めて養生をします
5
画像はヨーカン用の筒ですが普通の手筒と一緒の要領です


木曜日は節の部分だけの鏡に補強の土を入れて鏡を厚くする
『泥込め』です
6
作業は火薬込めと同じ形なので、新人さんには良い練習
になります

泥込めが終わると竹筒は煙火の車に詰め込んで
金曜日の火薬込めに備えます


そして金曜日、手筒に火薬を込めるために豊橋煙火さんに向かい
一日従業員となって自分の手筒に火薬を込めます

込め場に行くと色々な町内の人達がいて、火薬の込め方も
個性があって面白いけど、参考にはしません!
どれが正しいのかは事故のないそれぞれの町内の
拘りがあって良いのだと思います。
手筒作製において、火薬込めと言うクライマックス部分を
撮影できないのは残念ですが安全の為には仕方ない事ですね

8
お昼からの火薬込めも終わり
地元でご飯を食べる事になっていますが、皆さん我慢しきれず
近所のコンビニでbeerbeerbeerbeerbeer買い込んでましたね
地元に戻って『海遊』で打ち上げです!本番は翌日だけど
花火作製は今夜で終わり!お疲れ様でした happy01



翌、土曜の朝は
8時から小学校のグラウンドで設営の準備をします
オイラは北の集会場で山車の組み立てをしてから
小学校に来るので、来た頃にはこんな感じ
9
10_2
11
みんなテキパキと働いてくれて
いつもより早く余裕で設営も終わりました(・∀・)
12
お昼ご飯も食べて会長と煙火長は仲良くお昼寝heart04
14
お昼からは本番前の打ち合わせをして一旦帰宅!
本番用の衣装に着替えてグラウンドに再集合です!
15
今年のみっちゃんは火薬込めの朝から風邪を引いたらしく
点滴を打ちながら宵祭りに参加!
違う注射の方が効果あるんじゃない?ってアドバイスも
却下されました bleah
17
右の健司君は2年越しのリベンジが掛かっています
今年は春のツーリングで厄を落として来たんで
大丈夫な気がするね・・・たぶん
16
本番までもう少し、お客さんも沢山見に来ます
恥ずかしい姿は見せられないんで
練習にも余念なし!



さあ、宵祭り手筒奉納花火、本番のスタートですよ!

|

« お祭りまでもう少し | トップページ | お祭りモード中編! »

つり」カテゴリの記事

煙火の花道」カテゴリの記事

コメント

お祭り前のお魚ラッシュキタ――(゚∀゚)――!!
ハタ 高級魚で調べたら、アラ属のアラだけでなくマハタ属のクエを「アラ」と呼ぶこともあれば、マハタ属のマハタを「クエ」と呼ぶこともあり、これをまとめて「アラ」と言う店が多いと書いてあり、あら?親方が釣ったハタもクエ?でアラ?と???がいっぱいですが美味しきゃいいんでつ!

動画は勿論だけど今回みたいな説明も作業工程わかりやすくていいね。泥込めが新人さんの火薬込めの練習になるのねん。続きが楽しみですが…(´・ω`・)エッ?違う注射?(´・ω`・)エッ?( ‘д‘)つ))`Д´)グリグリ

投稿: 33tan | 2016年10月 9日 (日) 06時18分

>>33tan
ハタの種類はたくさんあって地方によって方言もいっぱいあるから、同じ魚でも違う言い方したりして、オイラもこんがらがっちゃうんだよね~
今回のキジハタもアコウって言ったりアカミズって言ったり、ここら辺じゃ、アズキマス…サケ科の魚でも無いのにマスなんて付いたりして、
魚の正式名称って知らない人って結構いるんだよね~
ま、今回のキジハタも(゚д゚)ウマーでしたよ?
ちょっと小さかったんで、少ししか食べられ無くて煮付けだったんだけど、今度もし釣れたら半身は刺身にして食べてみよう!restaurant

(´・ω`・)エッ?違う注射って?…♪~(´ε` )
(`ω´)グフフ
|彡サッ

投稿: 親方 | 2016年10月 9日 (日) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032487/67799459

この記事へのトラックバック一覧です: お祭りモード前編!:

« お祭りまでもう少し | トップページ | お祭りモード中編! »