つり

2017年1月 8日 (日)

とっくにですが(;´∀`)

明けまして
      おめでとうございます!

ま、とっくに明けてますが一応新年一発目なんで

今年も宜しくお願いします!<(_ _)>

例年の如く、今年の正月休みも大晦日から
ゆっくり家で寝正月なんて事はなく
神社でお昼まで元旦祭の準備をした後
煙友会ツーリングクラブで走り納めに渥美方面へお昼ごはん!
Photo Photo_2
大晦日で定休の多い中、福江の『玉川』さんに辿り着き
本当は田原の『どんぶり街道』巡りのはずだったんだけど

全員ドンブリはスルーして好きな定食に舌鼓!
Img_3237
帰りに蔵王山展望台から記念撮影!標高250mとは思えない
景色の良さで後ろに富士山が見えました。

家で仮眠を取った後は、再び神社で新年のカウントダウンから
朝まで火の番してまして
Photo_5
Photo_6
元旦早々から神社で行われる元旦マラソンのスタートと共に
家に逃げ帰って来ました


ま、こんな調子なんで元旦の日は疲れて寝るだけで終わり


2日は朝から桜淵公園バイクミーティングに参加!
Photo_7
今年も天気が最高に良くて、たくさんのバイクが集まって来ました
バイクにも流行りがあって旧車あり、ハーレーあり、珍車あり
オイラの仲間にもこんなのが・・・(; ・`д・´)
Photo_8
去年、生コンミキサー車に突っ込んだ様なバイクで来たベー君
今年のイメージは歴代アメリカ大統領を掘ったラシュモア山だそうで
ピカチューに・・・
Photo_10
反対側にジバニャンが引っ付いていましたww

ま、珍車はともかくオイラが気になるバイクでも・・・
Photo_11
ドカのスポーツ1000
古臭い雰囲気ですが最近まで新車で売っていました
中古で値が下がったら・・・と思っていたのに
販売終了と共に値上がりすると言う
日本の間違ったバイク販売事情には困ったもんです

Ns250r
懐かしの2stレプリカ、NS250R
もう絶滅寸前の2サイクルバイクですが
ここに来る台数も減ってきました

減ってるで思い出しましたが、ここに来るバイクで気が付いたのは
新車のバイクが少ないなぁ~って思いました
今、バイクに乗ってる若い子も旧車に憧れたり
キャブじゃなきゃ、バイクじゃないなんてアホな事言ってる奴もいる
そんなハズあるか!

高価な旧車を買う金があるんなら今の人達には今のバイクに
乗って欲しいもんです
じゃないとメーカーも造る気無くなるもんね!




で、3日は朝6時に赤羽根集合でジギングです
Photo_12
水平線からの日の出はいつ見ても神々しい!
狙いはハマチって事でしたが本命はサワラで
ファーストヒット賞付き!


オイラにサワラは食って来なかったけど
Photo_13
今年のファーストヒットはヒラメちゃん♪
オイラ、船のジギングでヒラメ釣ったのは初めて!
何でも初めてってのは嬉しいもんです(・∀・)
Photo_14
爆釣ではないですが初釣りなんで、釣れてくれて良かったです
でも、今度はブリを・・・
あ、ハマチ大根も旨かったですよ?



こんな感じで正月三が日は過ぎて行きました


オイラもSNSやら何かで投稿する事も多くなってきて
ブログに改めて載せるのもめんどく・・・いえ
なかなか更新しなかったりしてますが
これからもユルユル更新していきますので
よろしくお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

親方呼び出しされる

木曜日、3ケ月に一度の定期健診の日
午前中は病院に行ってたので午後からはフリータイム

と、言っても今度の日曜は伊勢方面にツーリングなんで
グラトラの整備をしてまして
もう、2万キロを超えてるんで、交換しなきゃならない部品が
たくさんあります

とりあえず、チェーン&リアスプロケ、エアクリーナー、バッテリーが
ダメになってたんで、交換しときました
またコレで当分乗れるかな?

ガソリンを入れてチョイ乗りしてたら楽しくなって
夕方の浜に行けなくなっちまった
ま、今夜は6時半頃が満潮だし、飯食ってからゆっくり
出掛ける事とするか~
なんて、家でマッタリしてると
近所の○塚君からmobilephone「今から○○サーフに来なさい!」と
命令口調で呼び出しを受ける

何でも後輩が明るいうちからシーバス5、6本掛けたとか
その話を聞いた煙友会のヨシ君も2本揚げたとか

う~ん、ゆっくり満潮時に行こうとしてた浜で爆釣してるなんて
スカフラグflagの予感しかしないけど
早い時間に行ける日がほとんどないんで
イソイソと出掛けます

現着してみると先行者は3人ほどで爆釣した浜とは思えない
今年初めて入る場所なんで地形を見ながらポイントを探すが
ベタ凪のせいかどこもノッペリしてる
とりあえず、人の居ない西の方向へ歩いてみる

もう、下げが効き始めた頃だろうかデッドに引いていたミノーに
fish『ガッ!』っと初アタリが出る

やがて、呼び出しの○塚君が現れて、オイラが当たった後に
東で二人のアングラーがシーバスを連続で揚げたとか
時合いに乗り遅れちまったか!


やがておぼろだった月moon1もギラギラしてきて
諦めかけた頃fish『コロコロッ!』っとジャレ付くアタリ!
まだ乗ってない・・・リトリーブを続けると『クククーーッ!』
竿先を引っ張り始めた!『ビシッ!』っと合わせると
fish『ザバザバザバッ!』っとエラ洗いをする
やっぱシーバスは面白れぇーや!
60くらいかな?凪なんで波が無くて寄せにくいけど
凪のシーバスは力も弱いんで、割とアッサリ浜に上がってきた
16111775cm
60チョイかと思ったシーバスだったけど
揚げて見れば意外と大きくて75センチ!
セッパリのナイスなコンディション!
前回のコミットボディとは大違い

呼び出されて、スカフラグ濃厚だと思ってたんだけど
見事釣らしてもらいました○塚君ありがとう!
当の本人はアレでしたけど、まだシーズン真っ盛りなんで
めげずに行けば結果は付いて来るんじゃないかな?

オイラなんか今、仕事場が山方面なんで
今年あと何回行けるか分かんない
気が付けばコレで最後だったなんて事もあり得るし
少ないチャンスを逃さないようにしたいですね~happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

 やっとこサーフ

近頃、表浜サーフが好調のようで
中でもいいサイズのヒラメが釣れてるとの事

オイラも参戦したい所ですがマズメ時は通勤時間なんで

行ってられません!

先週の日曜日に今季初のナイトサーフに行って来たけど
ジギング用のPEをスピニングに巻いていったら
タックルとの相性が悪いのかガイドに絡むトラブル続出で
釣りにならず、波足も長かった事もあり、早々と退散!
で、金曜の仕事帰りにリベンジサーフしてきました

今年は全然サーフを見てなかったんで、どこに入っても
ポイント探しのテクテクから始めますが
今夜のサーフは時合いさえ合えばドコでも釣れそうは雰囲気!

この日は20時チョイ前が満潮だったんで
22時頃までが勝負時間かな?

今夜のスピニングにもジギング用のPEが巻いてあるんだけど
前回はレアニウム4000+ヤマガブランクス
今回はセルテート2510R+ダイコー
で、トラブルは皆無!何が違うんだろ?

ルアーをとっかえひっかえしながら1時間以上当たりナシ
スマホの時計を見るとそろそろ9時、もう当たっても・・・
fish『ガッsign02』おっと、魚のアタリ!乗らんかった~くやし~っ!

もうチャンスはないかな~
fish『ゴゴッsign02』お、『ビシッsign03fish『ゴンゴンsign01』今度は乗った!
シーバスに間違いないけど、この不安定な引きはフックが一本
しか掛かってない気がする
今期サーフ初物なんだからバレんなよ~

16110460serbass
案外軽くて50あるなしかと思ったけどジャスト60のシーバス
もうちょっとメタボな奴を釣りたかったんだけど
贅沢は言ってられませんね?
去年の今頃は体調崩して
ついに一本も獲れなかったもんね


最盛期を迎えている表浜ですが、こんな感じで今年は
夜くらいにしかサーフには行けません
ま、日曜なら行けるんだけど、人がねぇcoldsweats01

これからも暇を作ってナイトでサイズアップ目指しま~す happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

今年のハゼ

土曜日は豊橋祭り総踊りの打ち上げで
AM1時過ぎまで飲んでまして

今日の午前中は家でマッタリとしてましたが
せっかくの日曜なんで、バイクのメンテでもしようかと
考えていたところ
そう言えば今年はハゼを釣りに行ってないことを思い出して
ハゼフライが食べたくなったんで
渥美方面にハゼを釣りに行く事にしました

いつものエサ屋で仕掛けとイソメを一杯買って
近場のポイントから探りながら東方面に向かう予定で釣り開始!

1投目からfish『プルルッ!』っとアタリが出るが
上がってきたのは小さなセイゴ

2投目もアタリは出るが今度はクサフグでハゼは来ません
今日は大潮で現在午後3時、外道が食って来る時間じゃない!
このポイントはとっとと諦めて次のポイントに向かう


次の場所は今日のように東風が吹いても釣りやすい場所だが
先行者が二組も居たんで間に入れてもらう

ここでは一投目から小さいながらもハゼが釣れてきたε-(´∀`*)ホッ

実は渥美方面のハゼは、ここ数年絶不調で絶滅したんじゃないかと
思うほどの場所もあるんで
今日はその調査も兼ての釣りをしてます
やはり数年経ってもダメな所はダメでした

その後は夕方までアタリが遠のく事なく順調に釣れ続いて
とうとうエサが無くなったんで納竿としました
1_2
2時間程の釣行で40匹くらいなら上出来です
小型がメインですが中には大きなモノも居て
2
軽く20センチを超えた個体もありました
刺身サイズですね
以前の渥美はこんなサイズが揃ってたんです
早くそんな頃に戻って欲しいですね

3
また今回外道では大きなフグが釣れて
よく見たらトラフグじゃないの?この模様・・・

4
そして、まだ今年はルアーでも釣ってないメッキちゃん!
小っちゃ過ぎてゼンメかと思っちゃいました


今年のハゼ釣りはこれが最後だと思うけど
やっぱりハゼ釣りは楽しいね!
魚に対する引きの強さは抜群だし、食味も最高!
いつまでもハゼが釣れる海でいて欲しいものです happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

お祭りモード前編!

今年も秋のお祭りシーズンがやって来まして

10月1日2日の二日間、我が大清水神社での祭礼が
行われました。

今年も手筒花火の動画を満載にしようと思ったんだけど
あんまりにも重くなってしまうんで、動画はTUBEでも見れるんで
今年は画像多めで行きたいと思います


と、その前にちょっと釣りネタで
祭りの前週、神社の舞台造りの後、午後から暇になったんで
夕方勝負のカンパチ狙いに行ってきました
1_2
町内の祭り&釣り好き7人でのスクランブル発進!
ポイントも赤羽根港からチョイな場所

カンパチオンリーのファーストヒット賞付きでポイントに到着!
一流し目の2フォール目でオイラにカンパチヒット!
皆のバレろビームが飛んでくる中
オイラは初めてヒット賞を頂きました(・∀・)

日の入りまでポツリポツリの釣果だったんだけど日が入った途端
パクパクモードに突入!楽しい釣りができました
3
カンパチも釣れて楽しかったんだけど、この日はオイラがまだ
釣った事なくて、釣りたかった魚種が2匹ほど釣れまして

先ずは画像真ん中のカサゴみたいなハタ!
この辺ではアズキマス関西ではアコウ、正式にはキジハタって言う
高級魚!
たまに伊勢湾でも釣れるけど、確率はかなり低いんで
オイラもう一生釣る事はないかもね~happy02

そしてもう一匹、画像左の四角い魚!『イトヒキアジ』
たまにサーフでも釣れるみたいなんだけど
キャストしたジグのフォールで食って来た!
なるほど背びれと尻ひれが糸を引いたように長い!

両方ともサイズは今一つだったんだけど
初めて釣る魚って嬉しいよね happy01
2
この日は日没後にカンパチのラッシュがあったんで
帰りは真っ暗になっちゃいました

わずか2時間程度の釣りだったけど
たくさん釣れたし、疲れもなくて気持ちよく帰宅できました




隙間時間を有効に釣りした後はお祭りモードにまっしぐら!

竹筒の中を手でキレイに掃除した後の水曜日
ヤスリ付きのドリルで更に滑らかに仕上げていきます
4
凸凹の気になるところは煙火長の厳しいチェックで何度も
やり直しを食らってました


筒の中をキレイに仕上げた人は『鏡』と呼ばれる
花火の噴出口の面に細かな砕石を詰めて養生をします
5
画像はヨーカン用の筒ですが普通の手筒と一緒の要領です


木曜日は節の部分だけの鏡に補強の土を入れて鏡を厚くする
『泥込め』です
6
作業は火薬込めと同じ形なので、新人さんには良い練習
になります

泥込めが終わると竹筒は煙火の車に詰め込んで
金曜日の火薬込めに備えます


そして金曜日、手筒に火薬を込めるために豊橋煙火さんに向かい
一日従業員となって自分の手筒に火薬を込めます

込め場に行くと色々な町内の人達がいて、火薬の込め方も
個性があって面白いけど、参考にはしません!
どれが正しいのかは事故のないそれぞれの町内の
拘りがあって良いのだと思います。
手筒作製において、火薬込めと言うクライマックス部分を
撮影できないのは残念ですが安全の為には仕方ない事ですね

8
お昼からの火薬込めも終わり
地元でご飯を食べる事になっていますが、皆さん我慢しきれず
近所のコンビニでbeerbeerbeerbeerbeer買い込んでましたね
地元に戻って『海遊』で打ち上げです!本番は翌日だけど
花火作製は今夜で終わり!お疲れ様でした happy01



翌、土曜の朝は
8時から小学校のグラウンドで設営の準備をします
オイラは北の集会場で山車の組み立てをしてから
小学校に来るので、来た頃にはこんな感じ
9
10_2
11
みんなテキパキと働いてくれて
いつもより早く余裕で設営も終わりました(・∀・)
12
お昼ご飯も食べて会長と煙火長は仲良くお昼寝heart04
14
お昼からは本番前の打ち合わせをして一旦帰宅!
本番用の衣装に着替えてグラウンドに再集合です!
15
今年のみっちゃんは火薬込めの朝から風邪を引いたらしく
点滴を打ちながら宵祭りに参加!
違う注射の方が効果あるんじゃない?ってアドバイスも
却下されました bleah
17
右の健司君は2年越しのリベンジが掛かっています
今年は春のツーリングで厄を落として来たんで
大丈夫な気がするね・・・たぶん
16
本番までもう少し、お客さんも沢山見に来ます
恥ずかしい姿は見せられないんで
練習にも余念なし!



さあ、宵祭り手筒奉納花火、本番のスタートですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

お祭りまでもう少し

実に久しぶりな更新で申し訳ないsweat01


すっかりサボり癖がついてますが
たまには更新しないと色々なところから叱られますんでbearing

9月も中盤になって、町内のお祭りや、手筒の準備も
着々と進んでいます
0911syam_3
先週の日曜日、平日に来れない人は朝から社務所に来て
ゴザを巻いたり仕上げの縄を巻いたりと忙しい!
0911syam2
ウチの女王様も下僕を従え仕上げちう
0911syam1
今年の手筒も筒の掃除を残して出来上がりました!
今年は作成期間が短かったんで、慌ただしかったけど
みんな頑張ってくれました




で、手筒作成も一段落したんで
今週の日曜日は煙友会釣り倶楽部と町内の仲間で
伊良湖方面にジギングに行ってきました
0918syuko
雨が降ってないのは船の乗り降りの時だけで
時には土砂降りの中ジグをシャクってきたけど青物の反応は無く

早めの太刀魚で癒してもらうつもりが、オイラだけ釣れない
やっと釣れ出したと思えば最後の一流しときたもんだ
0918tachi
サイズは小さいけど家で食べる分には十分釣れました

0918syuko1_2
最後には煙友会釣り倶楽部(乗船可)のフルメンと記念撮影

こんな感じで今月はお祭りモードが続いていきます

仕事も期末の残業続きなんでサーフにも行ってられませんが
お祭りが終わったら、のんびりサーフで釣りしたいもんです

ハゼもそろそろ大きくなるんで釣って来ないとね!happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

サワラ食べたい

先週の金曜日の事

煙友会釣り倶楽部の本年度、第一回定例会が突然開かれまして
ま、ただ釣りの話で飲みたいだけなんですが happy02

その中で○塚君が、月曜日天気が良かったら只今絶好調の
サワラを釣りに行きたいって言い出しまして
オイラも来週暇だでって言ったら
「船の予約取るから行きましょう!」って事になり

またもや今回もオフショアジギングのお話しです!


何故かこの時期サワラが伊勢湾口に溜まってるみたいで
ここらの舟屋も連日サワラの釣果が凄い!おまけにデカい!
魚辺に春と書いて鰆なんですから
今が旬って言いたい所なんだけど
美味しい時期は冬の終わりの春までなんだよね~

だけど、この前せっかく掛けたサワラをランディングミスで
逃がしたんで、自分で釣ったサワラを食べたい!

って事で、今回の舟屋は○塚君が前にも乗った事のある
南知多から出ている『レオン』さん
ホームページを見ると前日も船中40本以上のサワラが
揚がってるんで期待ができる


伊良湖の港まで迎えに来てくれるんで
赤羽根港から出るよりも、あっと言う間にポイントに着くのも早い
10分もしないうちに『はい、どうぞ!』やべっ、用意が間に合わん

みんなと少し遅れて投入開始!水深35m程度の浅場で
戸惑うが、2回目のフォールの着底付近でfish『ゴゴッ!』
『ビシッ!』っと合わせると共に『何か来たよ!』と知らせる
引きは強くない、スルスルと寄ってくる
水面で少し暴れるけど、難なくランディング成功!
Photo
本命のサワラ(σ・∀・)σゲッツ!!
最初の流しから食って来るなんて幸先イイね!
そして、左隣の常連っぽい兄ちゃんもスグにサワラを揚げる
こりゃ、クーラー満タンになったらどうしよう・・・なんて事
考えていると、サワラの食いが止まる
気が付けば右舷の連中、みんなジグのカラーが一緒になってる
コイツら侮れん

アタリも無くなってきたんでジグのカラーをシルバーにチェンジ!
着底させて3回シャクってフォール!fish『ガガッ!』『ビシッ!』
カラーチェンジが上手くいったのか魚が乗る

少し締め込みが強かったんで大型を期待したけど
サイズは一緒くらい
Photo_2
2本目(σ・∀・)σゲッツ!!両方とも70ちょいってところかな

この時点で9時前、そろそろ潮止まりで前半終了って感じ
Photo_3
今回誘ってくれた○塚君だが
この時点でお魚からのコンタクトはなく
ルアーボックスを見て悩んでいるように見える

上りの潮が来ればと思っていたが
東の風が段々強くなっていく
Photo_5
船長も深場のポイントを目指して走らせてみるが
風も波も大きくて、オマケに反応も無さそうで
早々と浅場に戻って来た

浅場に戻っては来たものの、ポツリポツリと揚がるだけで
船内はまったりモードになっちゃった

オイラもジグに見切りを付けて鯛ラバを落としてみると
ちょいちょい反応がある・・・
一度、砂物っぽい魚が乗ったけど、すぐにフックアウト!
遂には鯛ラバにも反応が無くなったんで
ジグに戻してみたけれど、沖上がりの時間が
来てしまいました
Photo_6
またまた伊良湖港まであっと言う間で、反省してる時間もない
伊良湖から出る舟屋があれば、いつでも飛び込みで行けて
便利なのにね


さて、前日とはあまりにも掛け離れた釣果に
○塚君も『やっちまった!』と反省しきり
『前の日が良かった後はこうだよね~』とか
慰めの言葉も思い浮かばなかったんで
オイラのサワラを一本あげちゃいました!

オイラ的には早い勝負の波に乗れて結果も出せまして
お土産も釣る事が出来ました

帰って早速捌いてみたらデッカイ白子が入ってて
直ぐにでも産卵に行けそうな様子でした
心配した身の方も一晩置いたら(゚д゚)ウマーでしたよ

サワラって捌きやすいし調理も楽だしオマケに旨いし
釣ってもハラハラして面白いし、言う事ないね
また、サワラ釣りに行きたいな~と思うオイラでしたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

サボりにサボってこの頃なオイラ

実に久しぶりの更新で
このままフェードアウトしそうな雰囲気でしたが
やっとお暇になってきたんで
ここらでゴールデンウイークのお休みの様子でも・・・

と、言っても仕事の都合で連休は日と日の2日だけでしたweep



Photo
先ずは4日、いつものように行先も決めない弾丸ツーリングに
なるかと思ったんだけど、弾丸小僧が欠席だったんで
まったり道の駅ツーリングになりまして
『鳳来三河三石』→『アグリステーションなぐら』→『茶臼山』→
『信州平谷』→『もっくる新城』と、こんな感じ

朝方まで雨が降ってたんで、道路コンディションが心配だったんだけど
強い風のおかげで濡れてる場所は少なくて
気持ちイイ走りができました

Photo_2
Dsc02710
茶臼山には秋にも走ったんだけど
オイラ的には紅葉のシーズンよりも新緑の茶臼山の方が
綺麗に見えました



で、いつもはこのメンツではお昼も食べずに走り続ける
んだけど

Photo_5
せっかく食事施設の整った『信州平谷』に来たんで
馬刺し・・・いえ、そんな高級な物は食べません!

みんなは名物っぽいソースかつ丼とか食べてたんだけど
オイラはしょっちゅうこの辺には来るんで
普通にカツカレー食べときました

 

で、まったり帰るのかと思ったら先導のベー君が
狂ったように走り出して
いつもの様な楽しいbearing?ツーリングになっちゃいました

 

で、5日は朝5時に赤羽根港集合で伊良湖方面にジギングでした
55
今年はまだサーフに行ってませんが、船には数回乗ってまして
4月30日にもサバ狙いで行ったものの、まさかのノーバイト!
今回の狙いはサバじゃないけどリベンジ釣行です

 

Photo_6
いつもの宗好丸にメンバーもほとんど同じ大清水町民なんで
ワイワイやってると伊勢湾口に到着します

 

Photo_7
さすがに連休中だけあって船もたくさん同じポイント目指して
走って行きます
ただ、伊勢湾で有名な舟屋どころは、サバのお土産確保を
目指していたのか、此処には居ませんでしたね

鬼の居ぬ間に真鯛を釣っちゃいましょう♪


ポイントに付けて直ぐに茂木君に真鯛が乗るも惜しくもバラし!
鯛ラバのフックが折れていたそうで
デカ真鯛だったんでしょうか?オイラもフックを折ってくれるような
真鯛を掛けてみたいね~

次の流しではヨシ君の竿が曲がる!塩焼きサイズの真鯛ゲッツ!

さらに次の流しで、尾原君も今日一の真鯛を掛ける!
長いスランプを脱出して嬉しそうだ happy01

オイラと言えば,根掛かりの連発で、お魚さんのアタリはない
潮も止まって、鯛の食い気も無くなったようで
ちょっと三重県方面で暇つぶしに行ってみるが
思った以上に風が強くて早々と引き上げてくる


ろくなアタリも魚探の反応もないまま引き返してくると
ベイトの反応バリバリの場所に出る
もう3時も回ってるし、ココが最後のチャンスゾーンだろう
青物の反応があるようだけど、オイラの頭には真鯛しかないんで
みんながメタルジグをシャクる中でオイラは鯛ラバを
黙々と巻く・・・『ガッ!』…根掛かりだ! _| ̄|○チッキショー !!


揺れる船の上でリーダーを結び直して
再投入するのも疲れた頃・・・fish『カカッ!』『グーーッ!』と
ロッドティップが海中に引き込まれる
鯛ラバは合わせを入れないようになんて言われているけど
合わせないでバレるなんて真っ平ゴメンなんで
思いっきり『ビシッ!』っと鬼合わせをする!
fish『ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!』
緩く設定したつもりもないドラグが止まらない
指ドラグも利用してファーストランを止めたけど
真鯛特有の竿を叩く引きがないし、鰆ならもう少し素直に
寄ってくるハズだし・・・青物かなぁ?

勘が外れて大真鯛だと嬉しいんだけど・・・あ、リーダーが・・・
いい加減に結んでたんでスッポ抜けないかちょっと心配!

「あ、何か黒いよ!」タモを持ってくれる二村君が魚を確認する
真鯛の可能性は消えちゃったけど、無事にお魚ネットイン!

 

Photo_8
70ワラサ(σ・∀・)σゲッツ!! 

厳しい戦いで、連続ボウズ食らうとこだったけど
とりあえずリベンジ成功!って事で
最後まで折れない心が大事だって教えてくれました


何だか連休って言っても体的には全然休めてなかったな~
余計に疲れた感じで
でも、気持ちの充実したゴールデンウイークでした!



今年はコウイカも狙いに行けなかったし、浜も覗けてないし
もうすぐ仕事も一段落するんで、ボチボチ始めます

ま、そんなに頻繁に更新はしませんが
タマには見に来て下さいね~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

あっという間の年末!

実に久しぶりの更新です

このベストシーズンに何やっとんじゃ!?と言われそうですが
いえ、言われてますが

11月の中頃から謎の体調不良で、釣りにもツーリングにも行けず
モヤモヤしていましたが
ココに来て完調とまでもいかないけど
だいぶ調子も良くなってきたところ
町内の宗好丸の船長からジギングのお誘いが入ってきたんで
日曜日、今年最後のオフショアに行ってきました
今回の狙いはブリサワラ、オイラ的には真鯛です


Photo_2

今年一番の冷え込みになりそうって事だったんで
煙友会ツリング?クラブの防寒ジャンバーを着て出港です


今回は三重県方面まで走るって事で、シラスの大船団を横目に
伊良湖を通過、途中魚探反応を見ても、いい反応が無いようなんで
イッキに三重方面へ・・・
Photo_3

船長も三重方面はあまり詳しくはないようで
夏頃良かった処にも盛り上がったベイトは居ない

遠くに船団があったんで見に行ったけどベイトの居ない所で
流してるんでスルーして元の方面に戻る
Photo_4

9時を回ってもロクに釣りしてないんで
僅かな底の反応を信じてジギング開始!水深70m超なんで
巻き上げが大変だなぁ~と思っていると
fish『ドスッ!』っとオイラにファーストヒット!
fish『グッグッグッ!』と重く締め込む引きが気持ちイイ♪
「ゆっくり巻いて」と船長はごっつぁんヒットを目論むが
70m底からバレずに揚がって来る気がしない

それでもグリグリ巻いていると黄色いヒレが見えてきた
揚がって来たのはプリプリ70アップのワラサ
狙いのブリには届かないけどオイラのタックルには丁度イイ!

直後、船長にハマチが来たけど、後が続かない

午後の引き潮まで暇つぶしにドテラ流しでカブラ釣りしてた
同乗の尾原君が、美味そうな真鯛を釣ったんで
オイラもカブラに替えて鯛焼きサイズの真鯛を(σ・∀・)σゲッツ!!

これでサワラでも釣れればと思っていると
後ろで釣ってた尾原君がサワラ?サゴシ?を釣ったんで
オイラもジグをヒットカラーに替えようとしてたところに
fish『ドスッ!』っとオイラにもヒット!
今度はサワラか?と思ったけど、さっきと同じ引き
Photo_6

本日2本目のワラサ、ま、これで十分ニコニコして帰れますが
やっぱりサワラも欲しい!


ここで初めて青物に囲まれてるっぽいベイトの反応が見える
早速ジグを投入すると、ミヨシのオジサンにヒット!
おっ!っと見てるとfish『ドスッ!』っと、オイラもヒット!
後ろでも尾原君が掛けてるんでトリプルヒット!

今度こそと思いたかったけど、今日はみんな同じ引きでした

2

本日3本目のワラサ、今回船中5匹だったんで、かなりなもんです



4時半も回って陽も傾いてきたんで帰路方面へ船を走らせます
Photo

ありがとう三重県!また遊んでね~(´∀`*)ノシ バイバイ

今年から始めたジギングもずいぶん慣れまして
タックル的にも釣り方にもいい勉強させて貰ってます
新しい事をするってのは幾つになっても楽しいもんで
来年は狙った魚を確実にゲットできるようにしたいですねhappy01




さて、今年の釣りシーズンは、もう終わりに近づいてます
もしかしたら今年はこれで、釣り納めになるかな~?
今年はシーバス釣ってないんでゲリラ釣行するかも知れないけど
健康第一って事で無理はしないようにします

まだ、水温は高いみたいなんで年を跨いでも釣れる気も
するんだけどね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

仕事終わりに寄っとこ

やっと浜が落ち着いて来たと思ったら
仕事場まで渥美方面になったんで
こんなチャンスは無いと言う事で、昨日から仕事帰りに
浜に顔を出しています

昨日は、55くらいのマゴッちゃんをぶら下げた
ロコアングラーが居たんで、聞いてみるとワームで釣ったそうな

オイラ、ワームは一個も持ってないんでバイブを投げていると
元気なエソが釣れて来た

硬いルアーでも普通に釣れるけど、オイラ的に柔らかい物・・・
そう言えば、この前のジギングで、タイラバのスカート&フックが
余ってたな!
ヘッドは重すぎて使えないんで、昼休みに近くの釣具屋で
丸オモリを買ってきて、休憩時間に叩いて糸穴をずらして
四つ程準備して、後は仕事終わりを待つばかり・・・


6時ちょっと前、浜に着くと、ロコアングラーが一人
すでにマゴッちゃんを釣ったようで、ブラブラさせていた

オイラもササッっと準備して、カブラをと思ったけど
あまりにも明るいんで、青物も居るかもとジグをセットして投げる

底を取ってチョイチョイ・・・fish『ゴゴッ!』うわっ!食ってる!
気持ちイイ首の振りで楽しませてくれる
42magochi
40ちょいのマゴッちゃん!

さらに、5分もしない内に今度は手前で食ってきた

40magochi
ずっと荒れてたんで、ルアーを忘れてたんじゃないかって言う程の
食いっぷり

マゴッちゃんが居ることは分かったんで、いよいよ自作ヘッドの
威力を試す時が来ました


今日は、ミディアムのロッドを持ってきたんで、ヘッドの重量も
上げて、向かい風にも負けず、ぶっ飛んで行きます
魚を掛けるまで気付かなかったけど、改善項目ができました

遊動式のヘッドの糸穴に砂が入って遊動が効かなくなってて
今日は何度バラした事か
Jisakuhead
バレずに上がって来たと思ったら、カマボコさん

結局、自作ヘッドで釣れた画像はこれのみ
エソっぽいのも何度かバラしたけどマゴッちゃん確定の引きも
かなりの数バラしちゃいました

ヘッドを重くしたんでバラす確立も上がったんだろうけど
遊動をもっとスムーズにさせるか、フックが鯛用なんで
セイゴ針みたいなものに変更すれば
バラしの軽減に繋がるかも知れません

でも、タイラバってキャスティングでもかなりイケますね!
改良も改造も簡単にできるし、単価も造るほど安くなる

後は、この穏やかな海がお盆頃まで続いてくれるといいけどねhappy01



| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧