ちょい投げ

2012年9月17日 (月)

今年のハゼは・・・ダメだ

日曜日

今年もハゼのフライが食べたくなり

外した事のない渥美の港へ行って来ました



渥美のエサ屋で話を聞くと、『今年は豊橋からこっちまで

全然釣れてないね~』との事

実は、去年も大苦戦した

シェイキングで何とかオカズはヒネリ出したけど

絶対数も少なかった


ま、釣れないって言ってもオイラにハゼが釣れない訳ねーし

と、いつもの港に着くと人っ子一人居ない・・・

あら?こりゃまた大苦戦の悪寒((´д`)) ブルブル


一投目、fish『コツコツッ!』おっ!でもハゼじゃない!

2投目

Gazami
カニさん(∩´∀`)∩ワーイ

しばらくアタリもなくなって

タマにアタればこんなヤツ

Zennme

ダミダこりゃ!この場所は捨てて、豊橋方面へ釣り帰ります

江比間、宇津江、馬草と帰ってきても釣れるのはフグにネコマタ

とうとう田原の風車まで来ちまった

Yuuhi

こんな風景撮ってるようじゃもうダメね

日暮れと共にストップフィッシング!

ハゼごときに完全敗北してしまった

コレは釣れない釣りじゃないんで、ショックが大きくて

昨晩は不覚にも寝込んでしまった _ノ乙(、ン、)_


それにしても、どうしたんだろう?

ココまで釣れないなんて・・・

来年のための親は居るんだろうか?

去年の今年だからある程度は予測してたけど

これほどとは・・・

来年は反動で爆発的に繁殖して欲しいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

気にしない(゚ε゚)キニシナイ!!

賑やかな週末は朝練を控えているオイラ

だけど、今朝も不調なサーフゲキシーとその仲間は
ご近所サーフにて撃沈食らったようで
波が無ければ砂物でも釣れると思うんだけど
周りも誰も釣れてなかったようで
ちょと安心したりして・・・

波が無いのは判っていたので、今日は午後から
近所でキスを狙うか渥美へ最後のハゼでも狙おうかと考え


朝、田原サーフでキスがサッパリ釣れなかったと言う情報を元に
ご近所サーフへキスを狙う事にしました。やっぱり
Mなようで・・・

2時半頃、砂浜に降りてみるとキス釣り師が5人ほどいます
そこで、第一釣り人に様子を聞いて見ると「
今朝、神戸でサッパリ
だったけど、ここに来たら、結構釣れるよ
」との事

バケツを見てもいいサイズのキスが泳いでる
朝はいつ見てもピンギスばっかりだったのに夕方は違うんだな

早速オイラも用意して第一投・・・fish『クククッ!』おっ!
一投目からアタリが出る

上がって来たのは15cmほどのキスだった
コレなら上等だ!次に連釣りを狙うと

101017_143201_2 
こんな調子で飽きないほどに釣れて来ます

ま、ココまでは普通にキス釣りだったんだけど
途中で2回ほどキスを巻上げ中にヒラメがヒット!!
1匹は波打ち際まで食い付いていたんで間違いないですね

オマケに隣のルアーマンがヒラメをヒットさせているし
心情穏やかではありませんでしたが
ココはグッと我慢で(・ε・)キニシナイ!!

ま、今日はベイト調査に来たと思えばいいんです
明日は間違いなくココでヒラメ用ルアーを投げている気がするけどね

そんなこんなで、5時頃までに20匹程のキスをゲッツ
Otigisu23
最大で20cmを超えていましたから食べ応えはありそうです
明日の天ぷらが楽しみ楽しみ happy02

落ちハゼに続いて落ちギスも自分で釣って食べられるとは
贅沢な環境に住んでいると感謝したいですね

普段ルアーで心が折れているみんなもタマにはエサ釣りで
心を癒してみてはいかがでしょう happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

今年のハゼはどうだ?

今朝も台風typhoonの影響があるだろうと

表浜への釣行はお休み

最近釣りさえしてなかったので、潮の満ち込みを狙って

渥美方面へハゼ釣りに行ってきました

去年と同じところですが、去年好調だったからとはいえ

今年も好調なワケもなく、調査しがてらの釣行です



餌屋の親父に状況を聞いてみると、『かなり釣れてるよ』との事

期待してポイントに向かいますが

さすがに今日は週末でA級ポイントには人が入っています



何とか釣り場を確保して第1投・・・2投・・・シブイ、当たらんゾ

それでも何とかシェイキングで3匹程ハゼを釣った後

ツンツンと誘ってみると弱々しいアタリが来た

100925_151001
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

メゴチかと思ったら 10センチは切りそうなマゴチ・・・

こんなの初めて釣った。さすが本物のワームだ

さらにツンツンしていると、『ゴゴッ!』お!ナイスサイズの・・・
100925_153202
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工ま、またマゴチ

ハゼなら大喜びの20センチ超えだけど、餌釣りだから、まいっか

今年は小さいマゴチに縁があるようです
2010haze
それでも、渋い状況の中、20匹ほどのハゼが釣れました

今年も美味しいハゼフライが食べられます happy01

Photo

ま、こんな感じで(゚д゚)ウマーですよ

皆さんも今のうちですからハゼを釣りに行ってはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

今日の一夜干し

土曜日はお休みでしたが

前日の夜更かしにより朝練は中止!

ま、お昼頃からエサを持って表浜でも行けば

何か釣れるだろうと、豊橋~田原サーフを覗いてみると

午前中はサーファーや投げ釣りの人で車を置くスペースも

無いくらいのヒドイ混雑振り

とりあえず、エサだけ買っておいて午後の潮止まりから

スタートする事にしました


今日も化石海岸の西から入ってみると、ラッキー!

車が全然止まっていない。午前中とは大違いだ

潮も澄んでるし、風は強いけど楽勝で20匹くらいは釣れそうだ

そいそと準備して第一投・・・

何で誰も居なくなったか分かりました

潮は澄んでるものの、底荒れtyphoonしててゴミや藻が凄く掛かってくる

巻いて来る糸には藻の塊が運動会の万国旗のように掛かる

ダミダこりゃ!近所の海では同じ事だろう

直ぐに撤収して渥美まで足を伸ばしてみる


次の堀切に到着したのはもう3時過ぎで時間も少ない

堀切は底荒れの藻などは無かったが少し濁り気味だった

濁りならイシモチでもいいかな~と、投げてみるが

潮は動いているハズなのに何度投げても

エサがサッパリ取られない。フグも居ないとは寂しい海だ

ココも素早く切り上げ岬の先端まで来た

土曜日で賑やかな伊良湖岬だけど、ココだけは誰もいない
Photo Photo_2

フェリー乗り場のすぐ横の浜です

今回の様な東の風には完全な追い風で釣りやすい所

すでに4時半も回ってエサでボーズも覚悟をしてたけど

一投目からアタリもあり、巻き巻きしてくると
100522koppa
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工か、
カレイ

ボーズでは無くなったが、食べると地獄行き決定サイズなので

優しくリリースして、次のアタリを待つとfish『ココッ!』と小さなアタリ

巻いてくると、12センチくらいのキスが釣れて来ます

その後もポツポツと釣れて貧果ながらも4匹お持ち帰りが出来ました

前回はフライだったので今回は一夜干しにしようと

キスは背開きにして塩水に30分程浸けて、軽くすすいで干しました
Hirakiss
天気が今一つだったので天日sun干しは出来なかったけど

水気を取って冷蔵庫に一晩置いておけば一夜干しの出来上がり

日曜日の晩ご飯の一品になりました
Yakiss
キスの一夜干しは初めてやったけど

天ぷらやフライでは身が少し柔らかいと感じていた人には

しっかりとした歯ごたえがあっていいと思います

少し置いておくことによって旨味も出てくるので(゚д゚)ウマーですよ

天ぷらに飽きた人にもお勧めです happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

土用波が来る前に

今朝も行って来ました田原サーフ

いつもながらサッパリ釣れないねぇ

今日の波waveは物凄く穏やかで

もう少し濁りが取れていたら

マゴチでもアタックしてきそうな海は

もう直ぐやってくる梅雨前線によるウネリ

いわゆる土用の波が来てないので

投げ釣りをするにも絶好の日和なのだ

今日は午後から暇も出来たので

久し振りにエサ釣りにチャレンジです


先ずは化石海岸で浜の様子を見ると

やはり100メートル向こう辺りに州が出来ていて

釣り師は州を避けるように釣り座を構えているので

オイラが入る余地はなさそうだ

もう少し西の浜へ降りてみると

ちょうど、竿仕舞いしているおじさんがいたので

聞いてみると、40匹くらい釣れたとの事

今日はここに決定sign01

もう、三時間くらいしか釣りが出来ないから

20匹も釣れたら御の字だろう


早速イソメを付けて第一投すると

fishココッ!』明らかにキスのアタリだったが

魚が小さいのか食いが渋いのか、針掛かりせず

針にもまだエサが残っていた

今度は早合わせをせずにゆっくりサビいてくると
100518_142101
15センチ弱のキスが釣れて来ました

この調子なら入れ食いモードに入るかと思ったけど

今日の干潮が3時だったので、もう一匹釣ったところで

アタリもなくなった。やはり20匹はムリみたい

結局、少し粘るも釣果は伸びず8匹止まりとなった
100518kiss_2
13~16センチの中、微カル一匹でした

(・ε・)ムー微妙な釣果・・・せめてツ抜けしたかった

ま、明日のオカズの足しにはなるでしょう

オイラもたまには食べるための釣りをするんです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

シェイキングしてみた

まだ台風typhoonが表をウロウロしてたので

今日の釣りは午後からのハゼ釣りと決めてました

大潮の今日、朝fuji一のチャンスは花火の準備のため出来ず

今日の爆釣予定時間は3時から5時までの2時間ほど

ま、魚さえいれば夕飯のオカズくらいワケなく釣れるハズ

イソメ1杯を調達して前回と同じ港に向かいます

連休前半の今日は、ある程度予想してたけど

凄い釣り人shadowshadowshadowの数にビックリ!

いつもの場所も占領されてました

だけど、先日の水門ポイントで様子を見ていても

あんまり釣れてないみたい。のべ竿のオネーサンが1匹

ハゼをゲットしてただけ

あれ?こんな日に激渋かー?

オイラもベストポイントではない港の端っこで

竿を出してみると、1投目から

fishプルルッsign01』と、さっそくアタリが・・・

なんだよー、普通に釣れるじゃん!小振りのハゼが

上がってきました

前回のように爆釣とまではいかないにしろ

飽きない程度に釣れて来ます

しかし、さすがに夕暮れ近くなると潮も動かなくなると同時に

ハゼのアタリも遠退いていきました

まだエサも残っていたので、どうにかハゼに口を使わせる事が

出来ないか考えてみると・・・

ま、誘い方を工夫するしかないわなー

flairそだ!せっかく本物のワームを使ってるんだから

バス釣りの乗りでシェイキングしてみよう!

早速シャクシャクしてみると思った以上の効果が出た

fishブルルッsign01』と、今日一のアタリで上がって来たのは
Photo
デカハゼ君でした

Photo_2
500のペットボトルと並べても見劣りしないサイズ

この後も、ただ引きでは伸びない釣果もシェイク

ハゼを引き摺り出す事ができました
Photo_3
前回から2週間経ってるのに全体的にサイズダウンdownしてます

ベストポイントをハズしているからか

それでもリリースした分を含めると50匹以上ゲッツ!

明日はハゼのフライに決定!!楽しみだ

ファイヤーラインのせいもあるかも知れないけど

シェイキングがココまで効くとは思わなかった

次は最初っからコレでイってみよっかなー  happy01

って今年はいつまでハゼを追いかけるんでしょうか

確実な釣果を求める方はハゼ釣りをお勧めします

たくさん釣れますよ、美味いrestaurantしね

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

ファイヤーラインでハゼを釣る

今日は朝一fujiでの釣りは避けて

お盆の時のように

お昼からメタジで晩のオカズrestaurantになりそうな

魚を釣りに行って来ようと、渥美の浜に行ってきました

今日はしっかり持ち帰るため、クーラーボックスを持って

浜に降り立ちます

濁りはさほど気になりませんが

台風typhoonの影響か、セットのウネリwaveが少し大きめ

カマスくらいはゲット出来そうだったけど

アタリのアの字もなく撃沈sign01_| ̄|○

入れ物を持ってくると釣れないって言うモンね

せっかくまで入れてきたのに

中になんか入れないともったいない

日没nightまであと2時間、このままルアーで粘ろうか・・・

flair!そういえばデビル指令がこの前

ハゼを釣って来てたなー

よし、オイラも晩のオカズrestaurant

釣って帰る事にしよっと


ハゼを釣るに内海に着いたのが午後4時45分

釣り開始は5時、頼むから一人5匹づつ食べられるように

ノルマは15匹・・・さあ一投目、fishコンコンッsign02』『ビシッsign01

上がって来たのはフグでした

2投目を投げると、今度はチーセイゴが掛かってきた

こりゃ先が思いやられるな

しかし、心配はココまで

3投目からは怒涛の入れ食いが始まった

わずか1時間でリリースも入れて30匹ほどの釣果
P8300163 

一食のオカズは完全に浮きました (・∀・)ニヤ

ハゼってのは小さいくせにアタリは大きくって面白い

道具だって気を使わなくてもOK

今回も、表浜でジグを投げてたタックルを

そのままハゼ釣りに流用

だから、メインラインはファイヤーラインなので

感度は抜群sign01本命と外道のアタリも区別できました

あと一月待って、もう少し大きくなったら

またハゼ君に遊んでもらう事にしよう happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

キス釣りの話

あれから海の調子が今ひとつなので

先日のブッコミの話でも・・・

ルアーでも調子が悪いけど

おじさん1『エサを投げてもフグも食わん』

おじさん2『3月から週2で来てるけど1匹も釣れん』

浜で状況を聞くとこんな悲惨な返事が返ってきます

ベイトも居なきゃそれを食うシーバスやマゴチだって釣れん筈

やっと浮気が解禁になったので豊橋サーフへキスkissmark釣り

ベイト調査を兼ねて行って来ました

調査なのでお手軽にイソメ一杯と投げ仕掛けを2セット

フグも食わないってんだから2セットで上等だと思ったんだけど

コレが裏目でした

第1投目、pisces『プルルッsign02』何だよ、食うじゃん。巻き巻きすると

少し抵抗感が・・・こりゃフグかネコマタだな

案の定ネコマタ(ヒイラギ)でした

コイツが釣れるって事は水温は問題ないな

で、第2投・・・fishプルッsign01』さっきより小さな当たりだったが
090608_pinkiss_2
しっかり本命釣れました

エサも取られんって言う状況は本当なのか?

状況が良くなったからオイラにもシーバスが食ってきたのか

ま、とりあえず釣れるんでテンプラ要員restaurantを確保しようと

第3投pisces『カカッ!』と入れ食いの予感・・・が崩れます

上がって来たのはフグ。オマケに3本針の2本は千切れてるhairsalon

ヤベェ、仕掛けが持つかな?

ここに来てフグの時合いが到来。エサがなくなる前に

仕掛けが全滅shockしてしまいました

結局本命は1匹と惨敗に終わりましたが

エサも取られんっていう状況ではなくなったようです

潮さえ澄んでいればって条件付きだけどね

少ないながらもベイトの確認は出来たんで

言い訳が一つ出来なくなっちゃった

さ、次の浮気はチヌかな?キビでもいいけど

ウェーディングsweat01はしませんよ。釣れちゃうからさ happy02

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

投げ釣りって久しぶり

昨日まで町内のお祭りで、くたくたになるのは判っていたので

今日は完全休養日。ですが、釣りには行きます

表は激荒れの向かい風なのでルアーは無理と判断して

10年以上振りに投げ釣りに伊良湖まで行って来ました

ま、完全に弟子の影響ですね

最初は朝の東風を避けるために西の浜へ入ります

Photo
渥美火力発電所が後ろに控える西の浜

投げ釣り仕掛けを始める前に確認すると・・・やべぇ

リールのノブが回んねぇ。竿を見るとガイドの2つ目の

セラミックリングが飛んでステンレス剥き出しになってるし

釣りにならんかも・・・と一抹の不安がよぎるが

取りあえず無視して第1投・・・pisces『プルプルッ』おおっ!キタッ


_| ̄|○メゴチの3連星でした・・・

2投目こそ2連だったけど、その後は1投ごとに

3の倍数で増えていきます。このままではアホになりそう

だったので1時間程で移動する事にします
Photo_2
短時間でこの有様。型の良い物だけ天ぷら用にお持ち帰り

今日の隠れた本命はカレイだったんですが、メゴチがこんなに

いるようではまだまだ時期が早いのかもね

さて、昼飯を食べる頃にはすっかり西風に変わっていたので

風裏で濁りの少ない浜を探すと・・・ココでした
Photo_3
シーバスでも有名な石門の浜です


先客が居たので状況を聞いてみると、黙って首を振るだけで

釣れてない様子。暫らくして帰っていきました

今は潮の動いてない時間だから釣れてないんだろうと

覚悟を決めて始めると、一投目からfish『プルルッ』
Hedai
ヘダイとゴンズイの2連で来ました

これはヘダイ祭りの幕開けかと思われたが

コレっきり当たりは来ず、フグちゃんの猛攻に変わります

2つのエサ(青イソメと石ゴカイ)を買って行ったけど

はフグに大人気だったので石ゴカイで勝負をしていると

やっと食ってくれました
Kiss
20センチ弱だけど自分的にはまあまあサイズ

1匹しか釣れなかったのが不満だけど、絶不調の表浜から

すれば釣れただけマシという事かもね

未だ1匹もキスを釣っていない弟子に『お先に釣れちゃった』

と写メールを送ると『まじcryingどいいweep』と珍しく速攻で

返事が返ってきました



ワケ
あり今回の投げ釣り編、初めは気乗りしてなかったけど

エサや仕掛けを買って西の浜で釣りを始める頃には

ドキドキheart02ワクワクしてきて釣りの原点に返ってきた感じ

やっぱ自然相手の勝負は本当に面白い!

| | コメント (0)